モータースポーツ

Automotive lubricants banner

展開の速いモータースポーツの世界で、トタル・ルブリカンツは重要な役割を演じています。レースは、将来販売される自動車製品を開発するための究極の研究施設であり、これこそがトタルが積極的にモータースポーツに参加している理由です。当社はレースチームとレース主催者に非常に優れた品質の製品とサービスを提供しています。当社の専門技術を使用してドライバーにサービスを行うとき、当社は彼らにエンジンの最適な保護、信頼性、パフォーマンスを保証します。このようにして、当社の研究開発への取組みが、勝利を導いているのです。

下記のリンクは、本社等の海外サイト(英語)にリンクしています。 

トタルとモータースポーツ

TOTAL

フォーミュラ1
モータースポーツの頂点として、フォーミュラ1(F1)には、クリーンテクノロジーと継続的改良のための研究に積極的に関わる必要があります。トタルは、技術革新の育成装置として世に認められたF1の立場を維持するためのF1の取組みの一翼を担っていることを誇りに思います。
F1レースへのトタルの関与は、当社の製品をより一層効率的にする当社の取組みを肯定するものです。当社の燃料および潤滑油研究開発チームは競争に勝つことを目標にしています。
トタルとF1の詳細について

世界ラリー選手権
トタルは、シトロエンに高性能潤滑油を提供しており、 世界ラリー選手権(WRC)でのシトロエン車の常勝を後押ししていることに誇りをもっております。2011年、シトロエン-トタルチームは7度目の世界選手権マニュファクチャラーズタイトルを獲得し、他方、セバスチャン・ローブとダニエル・エレナは8回連続で世界選手権ドライバーズタイトルを獲得しました。当社は、エンジンオイル、トランスミッションオイル、油圧システム用リキッド、および熟練したサポートクルーを提供しています。
当社の技術者は、厚さわずか数ミクロンのオイルフィルムを形成し、完璧なエンジンパフォーマンスのために摩擦を低減させることができる潤滑油を開発するチャレンジに対処しています。当社のチームは、シトロエンのWRC DS3が当社の潤滑油で最良の結果を得られるように、キプロスの焼け焦げるような暑さや、スウェーデンの凍える寒さの中で、何度もオイルサンプルを分析します。ラリー2戦に対して1基のエンジンの使用しか認められないため、どのような状況でもトタルの世界一流の製品を供給することは、シトロエン-トタルチームの成功の鍵となります。
トタルとWRCについての詳細はこちら

ダカールラリー
トタルは、ラリーレイドスポーツ界のまさに頂点にあり、真に国際的になった伝説的なイベントである、ダカールラリーのプレミアムパートナーになっています。
発見、遭遇そして忘れがたい状況がちりばめられたこのすばらしい人間の作り出すスポーツアドベンチャーに、トタルは、単なる燃料供給にとどまらないサポートを提供しています。
トタルとダカールラリーについての詳細はこちら

F1、WRC(世界ラリー選手権)、ダカールラリー以外にもトタルは様々なカテゴリーのレースに積極的に参加しています。WTCC(ツーリングカー選手権)に参戦するシトロエン・トタルチーム、WRX(ラリークロス世界選手権)に参戦するチーム・プジョー・ハンセン、WRCで前人未到の9年連続ドライバーズタイトルを獲得したセバスチャン・ローブ選手がドライブしています。そして今年よりルマン24時間レースを含むWEC(世界耐久選手権)に参戦しているアストンマーチンレーシングをテクニカルサポート開始、F1同様、オイル、燃料を供給するとともに毎レースにテクニカルスタッフを派遣しています。国内レースでは、SUPER GTに参戦するapr プリウスGTをテクニカルサポートしています。

モータースポーツの結果等詳細は当社TOTAL JAPAN Facebookページもご覧ください。
https://www.facebook.com/Totaljapan

 

ELF

エルフは、1967年以来、レースそしてモータースポーツに対するかかわりと情熱を実証してきています。何十年にもわたり、このトタルのブランドは、世界の先進的エンジンメーカーおよびトランスミッションメーカーと密接な関係を維持してきました。当社はその開発研究能力を総動員して、自動車産業で最も優先されるものである、性能を求めて、特別仕様のレース用燃料と潤滑油を提供しています。

スーパーバイク世界選手権、モトGP、ワールドシリーズ・バイ・ルノー、世界耐久選手権のレースチームとの協力関係により、エルフは最も権威のあるレース競技において世界的な名声を獲得しています。当社のカラーをまとって疾走するドライバーが獲得した数多くの勝利によって、エルフ・レーシング製品はモータースポーツ界を主導する製品になっています。

ワールドシリーズ・バイ・ルノー

1レース当たり平均10万人以上の観客の前で、若いドライバーたちが4つの国際的カテゴリー(フォーミュラルノー3.5シリーズ、ユーロカップメガーヌトロフィー、ユーロカップフォーミュラルノー2.0、およびユーロカップクリオ)でタイトルを争い、モータースポーツのトップランクのキャリアを目指します。
エルフは、長年にわたってルノースポーツテクノロジーズとパートナー関係にあり、特にすべての車両のオフィシャル潤滑油サプライヤーとして、あらゆる技術、スポーツおよび商業レベルで、非常に密接な関係を築いてきました。レーススケジュールの国際的な策定は、その多様性、クオリティそして伝説的なサーキットでの開催である点において独特であり、ルノーおよびエルフ・ブランドの専門的技量とモータースポーツへの長期の関わりを示す壮大なショーケースを形成しています。これは、レースそしてレーストラックでの光景の背後で起こっているものを理解するための特別な機会です。

Moto GP/スーパーバイク世界選手権  
二輪車レースの世界で、エルフ・ブランドはトップパフォーマンスと同義です。これこそ、長年ホンダやカワサキなどの国際的なメーカーやサテライトチームが、最も重要な二輪車レースやコンペティション、とりわけMoto GPやロードレース世界選手権のスーパーバイククラスにおいて、エルフ製品とエルフのスポンサーシップに頼る理由です。
Moto GPには世界最高のオートバイライダーが集まります。彼らは4ストロークエンジンを搭載した1,000ccマシンをライド。Moto GP選手権は、3月から11月まで全世界で開催されます。
スーパーバイク世界選手権は米国で誕生し、市販車ベースの4ストロークエンジンバイクで争われます。エディー・ローソン、ウェイン・レイニー、そしてケビン・シュワンツは、1980年代にこのクラスからスタートし、その全てが後に500ccワールドチャンピオンになっています。オートバイメーカーの後押しにより、1988年に最初のスーパーバイク世界選手権が行われました。過去20年以上にわたり、スーパーバイク選手権では多くのサーキットのスターが栄冠を手にしてきました。これには、カール・フォガティ、スコット・ラッセル、ジョン・コシンスキー、コーリン・エドワーズ、トロイ・ベイリス、そしてベン・スピーズが含まれます。
2012年、当社は、WSBK(スーパーバイク世界選手権)においてオフィシャルチームであるカワサキレーシングチームをサポートし、さらに強いパートナーシップを築きました。もちろん世界耐久選手権とFSBK(フランススーパーバイク選手権)でSRCチームをサポートしたのは言うまでもありません。

エスレージャ・ガリシア・マークVDS
2016年、Moto GPクラス、Moto2クラスにそれぞれ2台、計4台が参戦、Moto GPクラスはティト・ラバトとジャック・ミラー、Moto2クラスは、フランコ・モルビデリとアレックス・マルケスがライドしています。

エルフとモータースポーツ(本社サイト)