BWF(世界バドミントン連盟)とのパートーナーシップ

BWF(世界バドミントン連盟)とのパートーナーシップ

トタルは世界バドミントン連盟とのパートナーシップを2021年まで継続

BWF(世界バドミントン連盟)とのパートーナーシップ

シンガポール、2018年01月11日- 大手エネルギー企業のトタルは、本日、世界バドミントン連盟(BWF)とのパートナーシップを2021年までの3年間延長したと発表しました。

今回のパートナーシップを通じて、トタルは「公式エネルギーパートナー」としての地位を確固たるものとします。 ― 以前より知られていたBWF ワールドスーパーシリーズ、BWF ワールドスーパーシリーズファイナルズから、新たに始まると発表されたHSBC BWFワールドツアー(レベル1~レベル4)とHSBC BWFワールドツアーファイナルのオフィシャルスポンサーを開始します。

トタルは、すべてのBWFの主要大会(トタルBWFスディルマンカップ、トタルBWFトーマス&ユーバー杯決勝大会、トタルBWF世界選手権)のタイトルスポンサーとしても継続します。

「トタルは、バドミントンが魅せる厳格さと精確さが、当社のキーバリューとしっかり合っていると確信しています。当社は、さらに3年間継続してサポートできることを大変光栄に思っています。2015年以降、BWFと提携してきたことで、当社はトタルブランドの認知度を向上させ、地域での基盤を強化することができたことを喜んでいます。」トタル マーケティング&サービス アジアパシフィック&ミドルイースト 上級副社長クリスチャン・カブロル氏は言いました。

カブロル氏はさらに、トタルのモータースポーツ、サッカー、ホッケーなど世界的なスポーツとのパートナーシップにより、バドミントンへの関心を引き続き高めていくことができると付け加えました。

トタル マーケティング&サービス アジアパシフィック&ミドルイースト 担当副社長であるステファン・ラグー氏は、「最近、トタルは、エイジ・レジスタンス・テクノロジー(トタル独自のアンチエイジングテクノロジー)を採用したトタル クォーツと呼ばれる画期的な技術革新製品を製品ライナップに加えました。極めて優れた耐久性とエンジン保護性能により、より良いパフォーマンスを提供します。当社は、これらの製品の特長はバドミントンの特徴と同義であり、このパートナーシップが伝統的なモータースポーツを超えて、地域のブランド認知度をさらに引き上げ、ビジネスチャンスを創造し続けると確信しています。」と言いました。

BWFのポール•エリックホイヤー会長は、バドミントンとBWFのグローバルな目標への継続的なコミットメントについてトタルに感謝しました。

「トタルが2021年までBWFとのパートナーシップを延長したことを非常に嬉しく思っています。バドミントンを世界に普及させるために努力するには、トタルのような精力的な支援と熱意が必要です。」

「BWFは、バドミントンの国際連盟としてのビジョンを実現するためのトタルのコミットメントに深く勇気づけられています。」

BWF(世界バドミントン連盟)とのパートーナーシップ

?? ?? ?? ??