トタルとDS:オートクチュール車のためのテーラーメイド潤滑油

img_ds_01

トタルとシトロエンは1968年以来のパートナーです。これまでに構築された信頼関係は、現在、DSブランドでも継続しています。

2015年 パートナーシップ 始動

インダストリアルとグローバル。このパートナーシップは、革新技術、貿易、トレーニング、そしてモータースポーツを含みます。

R&D(研究開発)

車両が最高のパフォーマンスを発揮するのを助けるために、トタルはガソリンエンジンとディーゼルエンジンの両方に適合するテイラーメイド潤滑油を製造しています。 トタルは1968年にDSのパフォーマンスの最適化を開始しました。その頃はまだシトロエンの一部でした。

インダストリー

工場出荷前に車両にエンジンオイルが入っていることをご存知ですか? それはファーストフィッティングと呼ばれています。 そのために、DSブランドは、車両に完全に適合する特別な潤滑油を選択する必要があります。 トタルの潤滑油はDSによって選択されています。リファレンスオイル: トタル クォーツ イネオ ファースト 0W-30。 ほとんどのDS車に使用されているエンジンオイルです。

セールスとエンジニアリング

トタルは、高性能潤滑油を製造するだけでなく、DS販売ネットワークのための製品トレーニングと特別なプロモーションおよびコミュニケーションツールも提供しています。

モータースポーツ

  • トタルとPSAグループ間で更新された2021年までのグローバル契約の枠組みの中で、トタルは、FIAフォーミュラEチャンピオンシップに参戦するDSパフォーマンスをサポートしています。
  • DSパフォーマンスによって設計されたオール電気動力のシングルシーターレーシングカーDSV-02は、トタルが持つ経験の恩恵を受けています。
  • このパートナーシップは、消費するエネルギー量を減らすだけでなく、パワー面で車両の効率を向上させる専用製品、潤滑油およびフルードの開発にも焦点を当てています。