プジョーとのパートナーシップ

プジョーとのパートナーシップ

プジョーとトタルは、プジョーユーザーの高いニーズに応えるため、研究開発、マーケティング、販売の面において強固なパートナーシップを築いています。そして、モータースポーツの分野において特に強いチームワークを発揮し、数々の栄冠を獲得しています。

TOTAL, PEUGEOT’s exclusive reference partner

プジョーとのパートナーシップ

プジョーとトタルのパートナーシップは1995年から始まり、現在に至るまで15年以上の長きに渡っています。そして、その契約を更新するにつれ、両社の信頼関係はより一層深まっており、現在トタルはプジョーがリコメンド(推奨)する唯一のオイルメーカーになっています。そしてこのパートナーシップの契約は世界中のプジョーディーラーにおけるエクスクルーシブ・リコメンデーション(独占推奨)に至っており、技術的な関係も含め、両社の関係をより一層強固にしています。 

パートナーシップの内容:

  • 共同で行う研究開発
  • 工場での初期充填オイル
  • トタル製品だけに与えられるリコメンデーション(プジョー推奨)
  • モータースポーツ(ルマン24時間レース、IRCラリー選手権、ワンメイクレースなど)

TOTAL, the only oil company recommended by PEUGEOT

トタルは、フランスをはじめ、その他ヨーロッパ各地、日本など、世界中のプジョーディーラーにおける主要なオイルサプライヤーになっています。プジョーはトタル製品にのみエクスクルーシブ・リコメンデーション(独占推奨)を与え、そして両者で製品を共同開発しています。また、プジョーとトタルの研究開発チームは、低公害性の高い次世代のオイル開発にも注力しています。

プジョーとのパートナーシップ

研究開発の内容:

  • 排気ガスに含まれる有害な物質を減らすなどの低公害性オイルの開発
  • エンジンの省燃費性能を高めるオイルの開発
  • エンジンの寿命を延ばすオイルの開発
  • 三次元触媒、DPF(ディーゼルパーティキュレートフィルター)を長寿命化するオイルの開発

 

NEW PEUGEOT lubricants standards

プジョーとのパートナーシップ

プジョー908 V12 Hdi DPFは、市販車の生産工場での初期充填やディーラーで使われているQUARTZ INEO ECS (クォーツ・イネオ・イーシーエス)と同じテクノロジーを使ったオイルを使用しています。この一般市販品にも投入されているテクノロジー(長寿命性能、省燃費性能、低公害性など)は極めて優れており、最もエンジンに苛酷であると言われているルマン24時間レースにも対応できるほどです。 

そして、このプジョー規格は、プジョー車のエンジン保護性能を向上させるだけではなく、省燃費性能や排ガスの浄化に関しても厳しく規定しています。 

そのため、APIやACEA規格だけを取得している他社製品に比べ、トタルのQUARTZ(クォーツ)シリーズは、プジョー規格を厳格にフォローしているため、Euro 5という最新のヨーロッパの環境基準についても完璧にクリアすることができます。 

プジョー車に適合するように共同開発されているQUARTZシリーズのエンジンオイルは、最新のプジョー規格を全て取得しており、快適なドライビングをサポートすることはもちろん、地球環境にも配慮した設計となっています。